制服リサイクル店に売ることは得策か?

古着など衣料品のリサイクル店はよく見かけます。そのようなリサイクル店は「学校制服の買取はしない」、ということが今まで常識でした。しかし昨今は、制服専門のリサイクル店まで現れ、さくらやのように全国チェーンまで現れています。果たして制服リサイクル店で売ることは得なのでしょうか?

制服リサイクル店は、その学校の生徒や入学予定者に売ることを目的としています。つまり、次に着られることを前提にしており、当店のような制服コレクター向けの店とは購買層が異なります。在校生が着ることを前提としているため、安く提供するために買取価格も抑えていること、また、シミや記事の状態で着られる状態ではないと判断されれば、買取を断られることもあります。その点、当店のようなコレクター向けの店は学校の制服として揃っていることが重要で、状態はその次の評価となり、どのような制服でもリサイク店に比べれば大幅な高額買取が期待できます。(状態の善し悪しで多少の買取価格は変動します。)

制服リサイク店の買取相場はいくらでしょう? とある制服リサイクル店に買取価格について正直な記載がありました。0円~200円だそうです。例えば、以下のような内容で売るとします。

・ブレザー
・リボン
・ブラウス x4枚
・スカート x2枚
・セーター
・ベスト

アイテム数は合計10点。200円 x10点=2000円で売れるということになります。この価格を、こんなに安いの?と思うか、3年間着たものだし売れるだけラッキー、と思うかは自由ですが、当店の感覚からすると信じられないくらいの安いなと思うものとなります。別に批判をしたいわけではなく、街にお店を出す経費や、在校生限定のため在庫リスクが大きいなど、仕方ないなという側面はあります。街のリサイクル店は、制服をどうしても後輩に使ってもらいたい、すぐに持ち込んで処分したい、などの理由があれば使ってみてよいと思います。それらを気にせず、高く買い取ってもらいたいなら当店のような制服買取専門店がいいと思います。

ただし、制服買取専門店の中には、在校生に売るわけでもないのリサイクル店並の価格でしか査定しない店もあるので注意してください。例えば、スクユニという制服買取専門店は、制服セットの買取価格が1000円から2000円くらいでとても安いです。同じ会社の中には制服通販のドンキーというサイトがあり、そのトップページ下段には在校生やその保護者向けに制服を売っていると書いています。

中学校、高校に入学したものの制服がや学生服は高額なことが多くなかなか購入するのが大変という方の為に綺麗な中古制服、中古セーラー服、中古学生服を通販販売しております。

しかし、ドンキーは誰でも制服を買えます。決して在校生向けではありません。販売価格もブレザーのみ5,980円、制服セットなら24,800円、95,000円、中には20万円を超える値付けもありました。買取価格の10倍から100倍もの高値で転売しています。買取価格は在校生向けのリサイク店と同じ。しかし、売るときは制服ファン向けに高く。何とも都合がいい理屈の店です。膨大な広告費を投じているためネットでも目にすることが多い「スクユニ」ですが、その分、買取価格は低く抑えられていることは事実として知ってもらいたいです。当店は高く売れる制服は高く買う、そんな当たり前のことを実践する真面目な店です。どんなに安くても、「スクユニ」買取価格の10倍以上では買い取れます。ぜひ、デジタルウェブへ無料のお見積もり依頼をお寄せください。お客様の大事な制服を誠実に査定させて頂きます。

トップページに戻る